ポイントサイトは安全なのか?確認すべき4つの項目とは?

2019年4月6日

ポイントサイトは安全なのか?確認すべき4つの項目とは?

皆さんが登録しようとしているそのポイントサイト、安全ですか?

登録するならやっぱり安全な方が良い!ということで「ポイントサイトは安全なのか?確認すべき4つの項目」をご紹介しますよ。

この確認項目はポイントサイトだけじゃなく、他のサイトでも応用できるから参考にしてみてね。

ポイントサイトの運営会社を調べて安全を確認

ポイントサイトは一体どこの誰が運営しているのか?知っておいた方が安心できます。

運営サイトも情報を公開している方が信頼性が増しますね。

ポイントサイトの場合は個人が運営しているわけではなく、法人が運営している場合がほとんどです。

しかも、ポイントサイト運営会社の多くが上場企業の「株式会社」です。

Right Caption
株式会社がポイントサイトを運営しているだけで安心感があるね。

では、ポイントサイトの運営会社はどのように調べたらいいんでしょうか?

例として、人気ポンとサイトの1つポイントタウンの運営会社を見てましょう。

ポイントタウンのサイトの一番下に移動します。

ポイントタウンの運営会社を調べる

ポイントタウンの一番下に「会社概要」がありましたね。これをタップします。

サイトの一番下に「会社概要」が見つからない場合は「メニュー」や「プライバシーポリシー」、「お問い合わせ」など、他のページを見てみるとあるかもしれません。

Left Caption
どのページを探してみても見つからない場合は登録や利用を止め、サイトについて検索をして調べることをオススメします。
運営会社名GMOメディア株式会社
設立日2000年10月13日
所在地東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
資本金7億6197万円

ポイントタウンの運営会社は「GMOメディア株式会社」ということがわかりました。

さらに安全を確かにするため、この運営会社が本当に存在しているのか?確認しておいた方がいいですね。

中には架空の会社を掲載している悪徳サイトも存在します。調べるためには「会社名での検索」や「住所から調べる」という方法で確認してみましょう。

Left Caption
前に怪しい懸賞サイトの住所を調べてみたら市役所になってたことがありました・・・

「GMOメディア株式会社」で検索してみると「GMOインターネット株式会社」のグループ会社であることがわかりました。

「GMOインターネット株式会社」と言えば、資本金50億を超える大企業です。

「GMOメディア株式会社」の住所をGoogle Mapで調べてみると、大きな「セルリアンタワー」が見えますね。

このタワーの中に「GMOメディア株式会社」があるんです。

会社名が分かり、住所も確認できるとサイト運営者の顔が分かって安心しますね。

ポイントタウンは、運営母体がしっかりとした上場企業が運営している安全なサイトであることがわかりました。

同様の方法で、ポイントサイトに登録する前に、運営会社を調べてみると安心感に繋がっていきますよ。

Left Caption
ポイントサイト以外でも使える方法なので、是非試してみてください。

プライバシーマークで個人情報の安全を確認

プライバシーマークって聞いたことありますか?

プライバシーマークは、「サイトの運営会社や団体が、個人情報の保護や運用を正しく行っていますよ」というのを、第三者機関による審査・認証される仕組みです。

「このサイトは個人情報を正しく運用しているよ!」と、第三者機関から認証されれば「プライバシーマーク」を貰えるという事ですね。

Right Caption
中立的な立場の第三者機関だからこそ信頼できるよね。

会員登録するのに必要となる個人情報が、運営会社によってきちんと守られているのか心配ですよね。

プライバシーマークを取得しているサイトは「Pマーク」を表示しています。

例えば、ハピタスのサイトで確認してみると、サイトの一番下に「Pマーク」があります。

ポイントサイト ハピタスのプライバシーマーク

スマホの場合だと「プライバシーポリシー」や「個人情報の取り扱いについて」あたりに表示してある場合が多いです。

このプライバシーマークを表示しているハピタスは、個人情報の正しい運用を行っていると認められていることになります。

「プライバシーマーク」以外にも、「TRUSTe」や「ISMS」という第三者機関による審査・認証の仕組みがありますよ。

個人情報の正しい運用を第三者機関が認定している方が、安全なサイトであると言えますよね。

Left Caption
プライバシーマークについて以下の記事で詳しく書いているので、よかったら見てみてくださいね。

ポイント協議会に加盟しているかで安全を確認

ポイントサイトはたくさんあるんですが、みんなライバル同士でバチバチ睨み合ってるわけではありません。

「日本インターネットポイント協議会(JIPC)」という、ポイントサイト同士、健全な運営と発展を促進するための団体を設立しているんです。

Right Caption
ポイントサイト同士で協力し合っているんだね。

JIPCは「安心・安全宣言」を掲げ、ガイドラインに沿った運営を心がけています。

  1. 誠心誠意、サービス運営を行ってまいります。
  2. ユーザーの皆様の利益を損なうことのないよう努めます。
  3. ユーザーの皆様からのポイント交換は何時でもお受けします。
  4. サービスの終了やポイントの価値が変更する場合は、最低1ヶ月前に必ずご連絡いたします。
  5. JIPCは、上記内容を遵守しないポイントサービス、会社の加盟は許しません。

加盟してないよりは加盟してた方が安全かな?くらいで考えておくのがオススメです。

JIPCに加入している企業は16社あります。どのポイントサイトが加入しているのか気になる場合は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

SSL暗号化通信で安全を確認

ネット上の通信が盗聴された、改ざんされた・・・なんて心配したり危険を感じたりしたことはありませんか?

自分が入力した個人情報を誰かに見られてたら・・・なんて思ったら怖くて何も入力できませんよね。

Right Caption
アカウントの乗っ取りやなりすましのニュースをよく見るよ。

ネット上の通信には、盗聴・改ざん・乗っ取り・なりすましなど、危険性が大いにあるんです。

その危険性から守ってくれるのがSSL暗号化通信なんです。

その名の通り、データの送受信を簡単には解読できない「暗号化」してくれるため、情報の安全な送受信を可能にしてくれます。

Left Caption
個人情報はもちろん、IDやパスワード、クレジットカード情報など、見られたら困るものがたくさんあります。

あのGoogleが「全通信を暗号化にするべきだ!」と言ってるくらいだから、安全性を考慮するとSSL暗号化通信が必須であると言えますね。

では、ポイントサイトがSSL暗号化されているか確認してみましょう。

ポイントサイトのアドレスが「http:」で始まっていたら、SSL暗号化通信ができていない状態。

「https:」で始まっていたら、SSL暗号化通信ができている状態です。

ChromeSSL暗号化通信の確認
モッピーのSSL暗号化通信

ポイントサイトはマイページやポイント交換ページなど、個人情報を入力するような重要なページだけがSSL暗号化通信になっている場合が多いです。

もちろん、全ページSSL暗号化通信に対応している安全なポイントサイトもありますよ。

どのポイントサイトが常時SSL暗号化通信に対応しているかは以下の記事を参考にしてくださいね。

まとめ

ポイントサイトは安全なのか?確認すべき4つの項目について紹介してきました。

「運営会社」「プライバシーマーク」「JIPC」「SSL暗号化通信」

これら4つの安全を参考にして、ポイントサイトに登録してみてくださいね。

もちろん、これだけが安全を計る材料になるわけではありません。

私は安全を計る材料に「運営年数」をオススメしています。

私が紹介しているポイントサイトは、10年以上の運営実績を誇るポイントサイトばかりです。

長年、多くの人に利用されているポイントサイトというのが、安全についての最終的な答えになるんじゃないかな?って思いますよ。

Right Caption
10年以上も続いてるのが安全の証だね。

是非皆さんも「運営会社」「プライバシーマーク」「JIPC」「SSL暗号化通信」、そして「運営年数」を参考に、ポイントサイトに登録してみてくださいね。

ここでオススメするポイントサイトはポイントタウンです。

運営会社GMOメディア株式会社(大企業)
プライバシーマークISMS取得
JIPC加入
SSL暗号化通信全ページ対応
運営年数18年以上

今回紹介した安全を計る材料をすべてクリアしているのがポイントタウンなんです。

ポイントサイトに登録するのに安全で迷ったら、200万人以上が利用するポイントタウンに登録するのをオススメしますよ!

ポイントタウンに会員登録する

2019年4月6日ポイントサイトの安全性