楽天市場で後払いにしてコンビニで支払う方法

2019年6月22日

楽天市場で後払いにしてコンビニで支払う方法

楽天市場って支払い方法を後払いにできるのご存知ですか?

手数料を取られてしまいますが、後払いのメリットもたくさんあるんです。

今回は、楽天市場で後払いにしてコンビニで支払う方法をご紹介していきます。

楽天市場の商品を後払いにするメリット

ネット通販で普通に注文するなら、後払いにする必要ってなさそうに感じますよね。

でも、後払いには後払いのメリットがあるんです。

お金がなくても注文できる

店舗やネット通販サイトで注文すると基本的に前払いになります。代引きにすると商品到着時に現金が必要になりますね。

Right Caption
給料日前で、お金がなくてピンチです・・・

そんな時でも注文できるのが後払い最大のメリット!

お金がなくてもご飯は食べていかないとやっていけないですから、後払いで注文できる楽天は救世主と言えます。

楽天の後払いは、請求書発行から14日以内に支払えばOKです。

お米や食品はもちろん、家電やゲーム、ファッションやコスメなどなど、楽天のありとあらゆる商品が後払いで注文することが可能です。

裏技的発想ですが、後払いで注文した商品をフリマアプリで転売して現金にするなんて方法もあります。

家に居なくても受取り可能

代引きにした場合、家でお金を用意して宅配を待たないといけませんが、後払いなら前払いした時と同じ扱いです。

宅配ボックスを用意しておけば、家で待つ手間を省いてくれますよ。

クレジットカード情報を入力する必要なし

今はネット通販時代ですが、心配なのが情報漏洩です。

名前や住所、クレジットカード情報など、個人情報が流出してしまう危険性があります。

名前や住所はどうしても必要な情報なので仕方ありませんが、後払いならクレジットカード情報を入力する必要がないので安心ですよね。

注文後すぐに発送される

後払い事業者「ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社(アトディーネ)」の場合、最短1分、基本1時間以内で与信審査が完了します。(営業時間は10:00~17:00)

審査を通れば、銀行振り込みなど前払い入金確認をする必要がないので、即座に発送手続きに移ることができます。

後払い事業者「株式会社ネットプロテクションズ(NP後払い)」の場合も、10時~17時で1時間毎に締め、締め時間より1時間以内に与信審査が完了します。

Left Caption
購入者側で後払い事業者を選ぶことはできません。

ポイントが貯まる

NP後払いの場合限定ですが、購入金額200円で1ポイント貯めることができます。

楽天ポイントとは別で貯まるポイントなので、ポイントの2重取りが可能ということですね。

ただし、NP後払いに会員登録する必要があります。

支払い前に商品を確認できる

後払いの場合、商品を確認してから料金を支払うことが可能です。

「服を買ったけど色味が気に入らない」「サイズが合わなかった」「傷があった」

Right Caption
返品してちゃんとお金を返してくれるかな?

なんて心配をする必要がありません。

後払いであっても返品することが可能なので安心してください。

Left Caption
返品の条件については各ショップで異なるので、しっかりと確認してくださいね。

楽天市場の後払いについて

後払いのメリットについてわかったところで、ここからは楽天の後払いについて説明していきます。

チラッと書きましたが、楽天の後払い事業所は2つあります。

  • ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社(アトディーネ)
  • 株式会社ネットプロテクションズ(NP後払い)

どちらの後払い事業所になるかは、注文してみないとわかりません。

商品発送後、商品とは別に請求書ハガキが送られてきます。請求書発行後、14日以内に料金をコンビニで支払いましょう。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、コミュニティ・ストア、セイコーマート、ポプラ等で支払うことができます。

楽天の後払い決済の手数料は250円になります。

代引きだと300円以上かかる場合が多いので、お得な手数料ですよね。

後払いの与信審査について

後払いの与信審査は決して厳しいものではありません。むしろ、甘いと考えてもOKです。

まず、後払いとクレジットカードやローンの与信審査はまったくの別物です。

例え、個人信用情報に傷があろうがブラックリストに載ってようが、携帯料金を滞納していようが審査は通ります。

では、何を審査しているのかというと、過去の後払い取引履歴です。

まず、後払い決済の上限は54,000円までとなります。

30,000円未払い中に、後払いでさらに30,000円の注文はできないということですね。

Left Caption
未払い分を支払ってから新たに注文すればOKです。

さらに過去、後払いの滞納や未払いのトラブルがある場合には審査に通らない可能性があります

支払い忘れなどの遅れでも、信用は落ちてしまうので注意してくださいね。

楽天で後払い決済にする方法

楽天で後払い決済にするやり方は簡単です。

楽天市場で後払い決済にする方法

いつも通りお買い物手続きを進め、支払い方法で「後払い決済」を選択すればOKです。

ただし、後払い決済が選択できなかったり、後払い不可商品もあるので注意してくださいね。

まとめ

楽天市場で後払い決済にするメリットはたくさんあります。

  • お金がなくても注文できる
  • 家に居なくても受取り可能
  • クレジットカード情報を入力する必要なし
  • 注文後すぐに発送される
  • ポイントが貯まる
  • 支払い前に商品を確認できる

後払いって利用したことなかった、いまいちメリットをわかってなかった方は是非1度は利用してみてくださいね。

後払い手数料は250円、上限は54,000円です。

与信審査がありますが、過去に後払いでトラブルがなければ落ちる心配はないでしょう。

請求書が注文した商品とは別で送られてくるので、請求書発行から14日以内にコンビニで支払いを済ませてくださいね。

楽天市場でお買い物する

2019年6月22日楽天