PayPalにクレジットカードも銀行口座も登録しないで支払いする方法

PayPalにクレジットカードも銀行口座も登録しないで支払いする方法 ネットショッピング

PayPalはネット通販サイトでの支払い方法として、とっても簡単で便利!でも、支払いをするためにはクレジットカードや銀行口座の登録、本人確認が必要・・・

かと思いきや、PayPalって本人確認も必要ないし、クレジットカードや銀行口座を登録しないでも使うことができるんです。

今回は「PayPalにクレジットカードも銀行口座も登録しないで支払いする方法」を紹介していくので参考にしてみてください。

PayPalとは?

PayPalとは、世界で2億5000万人が利用するオンライン決済サービスです。名前は聞いたことあるけど、使ったことはないよ!という人が多いかもしれません。

今の世の中、キャッシュレス化が進んでいて、PayPayやLinePayなど様々な決済方法がありますよね。

PayPalは、インターネットを利用したオンライン上の決済に特化した支払い方法なんです。

楽天市場やYahoo!ショッピング、Qoo10などの、ネット通販のお買い物の支払いに利用することができます。

ショッピングの決済だけではなく、DMMやhulu、GREEなどのサービス利用決済にも利用することができますよ。

PayPalへ会員登録(アカウント開設)する方法

PayPalを使うために会員登録(アカウント開設)をしましょう。PayPalは登録料や維持費が無料です。

PayPalのトップページから「メニュー」をタップします。

PayPalへ会員登録(アカウント開設)する方法

左からメニューが出てくるので「新規登録」をタップします。

PayPalへ会員登録(アカウント開設)する方法 新規登録をタップ

無料新規登録画面が表示されるので「パーソナル(個人)アカウント」を選択して新規登録に進みます。

PayPalへ会員登録(アカウント開設)する方法 パーソナル(個人)を選択

PayPalに新規登録が表示されます。最初に携帯電番号の登録が必要なので、SMSを受け取れる電話番号を入力してください。

SMSが受け取れる電話番号がないと、PayPalは使うことができません。ちなみにですが、Nextplusというアメリカの電話番号を無料で取得するアプリを使ったら登録できました。「無断複写・転載を禁じます」と書いてあるので、この先の登録画像を載せるのは止めておきます。

次にプロフィールを設定します。以下の項目を入力してください。

  • メール
  • 名前
  • パスワード

次に住所の入力です。正しい住所を入力してください。

本人確認の必要がないため、偽名や偽の住所などでも登録することは可能ですが、「PayPalに登録した情報」と「ショッピング・サービス決済情報」が異なると購入できないなどのトラブルになる危険性があります。正しい情報を登録することをオススメします。

これでPayPalへの登録(アカウント開設)は完了です。

クレジットカードまたは銀行口座の登録を求められますが、「後で実行」でOKです。

登録したメールアドレスにPayPalからのメールが届いてるので確認してください。

PayPalに残高をチャージする方法

PayPalで決済するためには

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 銀行口座振替
  • 残高

必要です。

今回は、「クレジットカード」「デビットカード」「銀行口座振替」を登録せずに、「残高」を使ったPayPalの支払い方法をご紹介します。

残高は「送金」や「支払いの受け取り」でチャージできますが、クレジットカードや銀行口座からはチャージすることができません。

では、どうやって残高にチャージするのか?というと、ポイントサイトからポイント交換をして残高をチャージします。

やり方は簡単です。ポイントサイトで貯めたポイントをPayPalに交換するだけ!

今回は人気ポイントサイトの1つ「ポイントタウン」から、1,400円チャージしてみたので参考にしてみてください。

PayPalへポイントサイトからチャージする

ポイント交換のやり方は、ポイントタウンの交換先から「PayPal」を選んで交換申請するだけです。

PayPalへポイントタウンからチャージする方法

詳しいやり方は以下の記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

PayPalの残高にチャージしたら、後はネット通販やサービスの決済に「PayPal」を利用すればOKです。

PayPalを使って残高から決済する方法

「PayPal」決済の流れは以下の通りです。

  1. 通販サイトでPayPal決済を選択する
  2. 注文確定後、PayPalにログインする
  3. 支払い方法が「PayPal残高」を確認
  4. 「同意して続行」を押す

これでPayPalを使った決済が完了します。

PayPalを使って残高から決済する方法 支払い完了

クレジットカード情報を入力する必要はないし、決済手数料も無料だからかなりオススメ!

PayPalのセキュリティ強化は必須

PayPalは「メールアドレス」と「パスワード」が分かれば支払い手続きができます。

なので、単純なパスワードでは簡単に不正アクセスされてしまい、チャージしている残高を盗まれる被害に遭ってしまいます。

もし、クレジットカードや銀行口座を登録していた場合は、更なる被害に遭う危険性も高いです。

PayPalでは

  • 買い手保護制度
  • 独自の不正防止モデル
  • 業界最高水準のシステム

など、安全性について高度なセキュリティシステムを有しています。

自分自身でも「パスワードの強化」や「2段階認証」「フィッシング詐欺の予防」など、セキュリティの意識を高く持ちましょう。

PayPalの残高にチャージしたポイントサイトとは?

PayPalの残高にチャージする方法として「ポイントサイト」のポイント交換をご紹介しました。

ポイントサイトは

  • 無料・有料会員登録
  • 資料請求
  • ネットショッピング
  • アンケート回答
  • ゲーム
  • アプリダウンロード
  • モニター

など、さまざまな行動でポイントが貯まる節約サイトです。

例えば、楽天市場からお買い物する時、ポイントサイトを経由してお買い物することでポイントを貯めることができます。

楽天ポイントとは別で貯めることのできるポイントなので、ポイントの2重取りが可能となります。

楽天市場以外にも

  • Yahoo!ショッピング
  • PayPayモール
  • Qoo10
  • ヤフオク
  • じゃらん
  • U-NEXT

など、ショッピングやサービス利用でポイントをお得に貯めることができます。

貯めたポイントは現金や電子マネー、ギフト券に交換することが可能です。

今回紹介したポイントサイト「ポイントタウン」20年以上の運営実績240万人以上が利用する人気ポイントサイトです。

安全なサイトとしても人気の高いポイントサイトなので、よかったら登録してみてくださいね。

\ポイントタウンへの登録はこちらから/
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

PayPalにクレジットカードも銀行口座も登録しないで支払いする方法のまとめ

PayPalは、世界で2億5000万人が利用するオンライン決済サービスです。

本来であればクレジットカードや銀行口座の登録が必要ですが、登録しないでPayPalを使った支払いを利用することも可能です。

その場合は、ポイントタウンからPayPal残高をチャージして決済に利用することをオススメしますよ。

20年以上の運営実績と240万人以上が利用する安全なサイトです。

是非ポイントタウンでポイントを貯めて、PayPalへ残高チャージしてみてくださいね。

ポイントタウンは登録無料!
ポイントタウンへ会員登録する

タイトルとURLをコピーしました