楽天のラッキーくじとビンゴは当たらない?毎日続けていれば年に〇回くらい当選します

2019年2月17日

楽天のラッキーくじとビンゴ攻略!毎日続けていれば年に〇回くらい当選します

楽天で開催している「ラッキーくじ」と「ラッキービンゴ」。

楽天ポイントが無料で当たるので、毎日参加している人も多いと思います。

が、「参加してるけど当たらないよ」という人も多いと思います。

今回は、楽天の「ラッキーくじ」と「ラッキービンゴ」は、実際にどれくらい当たるのか?を、やり方と一緒にご紹介していきます。

私が1年で当選した本数も公開するので、是非参考にしてみてくださいね。

楽天ポイントが当たるラッキーくじとは?

楽天で遊べるラッキーくじは、楽天ポイントが当たる"くじ"です。

楽天市場を利用したことのある人なら、パンダが登場するくじを一度は見たことあるかもしれませんね。

Left Caption
楽天のパンダは「お買い物パンダ」って名前らしいよ。

ラッキーくじは楽天市場だけで提供しているわけではなく、楽天グループで提供しています。

楽天グループのさまざまなサービスでくじを引くことができるんです。

当選するポイント数は主に1ポイント。

Right Caption
たった1ポイントか・・・

と思った方、ご安心ください。1ポイントの当選は主に2等の場合です。

ラッキーくじ1等の多くは1,000ポイント!1,000円です!

くじの中には、1等5,000ポイントや10,000ポイントが当たる場合もあるんですよ。

Left Caption
私の最高当選は1,000ポイントですが、1日に2本当選したことがあります。

ラッキーくじはどこで引くの?

Right Caption
ラッキーくじはわかったけど、どこにあってどうやって引くの?

一番簡単なのは、楽天市場トップページから引けるラッキーくじです。

楽天市場にあるラッキーくじ

楽天市場トップページを下の方にスクロールしていくと、右側にラッキーくじのバナーがあります。(2019年11月 今は左側にあります)

くじのバナーをクリックし、表示されたラッキーくじをクリックするだけで参加できるのでとても簡単です。

5,000ポイントが毎日1名、500ポイントが毎日10名、1ポイントが毎日1,000名に当たります。

当選ポイント当選本数
5,000ポイント1本/1日
500ポイント10本/1日
1ポイント1,000本/1日

このラッキーくじ、パソコンはパソコン版スマホはスマホ版として引くことができます。

楽天市場スマホ版ラッキーくじの場所

スマホ版の楽天市場トップページの下の方に"スマホ版"ラッキーくじがあります。

パソコンとスマホでは、引けるラッキーくじが別々です。

楽天市場のアプリ版もまた、別のラッキーくじを引くことができます。

パソコン・スマホ・アプリのラッキーくじを引ければ、単純に考たら当選チャンスは3倍ということになりますね。

Right Caption
他の場所もあったなんて・・・見逃すところだったよ。
楽天市場はこちら

ラッキーくじの当選確率を上げる方法

「ラッキーくじやってみたけど当たらないよ」って人必見!私が実際に当てたことのあるやり方をご紹介しますよ。

まず、毎日くじに参加すること。これが一番重要です。

「どうせ当たらないから」「ハズレばっかりでつまらない」なんて、私の友人が言うんです。

宝くじみたいにお金を出すわけではないのでリスクはゼロです。毎日続けてたら当たることもありますよ。

Right Caption
継続が楽天ポイントに繋がる!

そして、当選の確率を上げるために、複数のラッキーくじにチャレンジすること

先ほど書いたパソコン・スマホ・アプリで「当選チャンスは3倍」ですね。

ですが!ラッキーくじはそれだけではありません。楽天の様々なサービスでくじを引くことができるんです。

楽天ラッキーくじ終了画面

例えば、上の画像は楽天市場トップページにあるラッキーくじの終了画面です。

その下には別のラッキーくじのバナーが表示されてます。画面上には「ラッキーくじ一覧」が見れるリンクがありますよ。

楽天のラッキーくじは、「毎日開催しているくじ」もあれば「期間限定のくじ」もあり、毎日およそ40前後のくじに参加することができるんですよ。

Right Caption
当選するチャンスが40倍!?

これはパソコン版のラッキーくじの話で、スマホやアプリ版のくじも合わせれば60~70前後のくじがあります

各くじの「当選本数」や「当選ポイント数」が異なりますが、毎日全てのくじに参加することで当選確率を上げてくれます。

Right Caption
お、多すぎる・・・

「ラッキーくじ一覧」があるとはいえ、楽天サービスのあちこちに散らばりすぎて、さすがにすべて探しに行くのは大変ですね。

そんな時はラッキーくじ一覧をまとめてくれているブログを頼りましょう。

「ラッキーくじ 一覧」で検索すると、参加できるラッキーくじをまとめてくれているブログがヒットします。

そのブログを頼りにさせて貰うと、自分でラッキーくじを探しに行くという手間が大幅に短縮されるので時間短縮に繋がります。

Right Caption
短時間で終わらせるというのは重要。
Left Caption
私のオススメは『じゃっかす』のお勧めブログさんです。

ラッキーくじは時間がかかるのを覚悟する

ブログでまとめてくれているラッキーくじ一覧は、パソコン版30~40前後、スマホ版20~30前後の数があります。

「お買い物マラソン」や「スーパーセール」などのイベントやキャンペーンでくじの数は前後しますが、当選確率を上げるためには50以上のラッキーくじを毎日参加する必要があるんです。

1つのラッキーくじにかかる時間を20秒とすると、20秒×50個以上=16分以上かかる計算になります。

Right Caption
そんなに時間がかかるの?!あまり時間はないんだけど・・・
Left Caption
パソコン版とスマホ版を両方同時に参加することで時短になるんだよ。

毎日時間はかかりますが、すべてのくじに参加することで僅かでも当選確率が上がります。

では、毎日参加して1年間でラッキーくじに何本当選したのか?

それはラッキービンゴの後に書いておきますね。

楽天市場はこちら

楽天のラッキーBINGOとは?

楽天のラッキービンゴは、1週間の間にビンゴを目指すゲームです。

開催期間は毎週月曜日(00:00)~日曜日(23:59)。

楽天市場トップページにあったラッキーくじの結果画面から「ラッキーくじ一覧」をクリックすると、右側の方にあります。

楽天ラッキービンゴの場所

楽天が運営している「infoseek」から、ラッキーBINGOに参加することもできますよ。

ラッキーBINGOのルール

楽天のラッキービンゴの流れ

「BINGOにチャレンジ!!」ボタンをクリックするとラッキーBINGOがスタートし、自動でナンバーが引かれます。

1日で獲得できるナンバーは5つ。開催期間内にタテ・ヨコ・ナナメのどれかが揃えばビンゴ完成となります。

ビンゴしたら「応募する」をクリックし、「A」「B」「C」の宝箱から1つ選択して当選ポイントを獲得します。

ラッキーBINGOの当選ポイントと本数は以下の通りです。

当選ポイント当選本数
楽天ポイント 10,000ポイント3本
楽天ポイント 1,000ポイント40本
楽天ポイント 50ポイント3,977本

ラッキーBINGOの攻略法

このラッキーBINGO「不正やイカサマしてるんじゃないか?」と思うくらい当たりません。

リーチの状態で開催期間終了することが多々あります。

ナンバー獲得の不正をしているという訳ではなく「どこかのタイミング(ナンバー獲得時?)で抽選」→「当選すればビンゴする」といった流れかもしれません。

なので、大半が大量リーチのまま終了するビンゴゲームと思っていた方がいいですね。

それを踏まえた上で、獲得ナンバーを増やす攻略方法をご紹介します。

まず、前日にinfoseekトップページのスロット(ラッキーロット)を遊びます。

楽天のラッキーロット

それだけで、当日のラッキーBINGOは「ボーナスナンバー」を5個獲得できるんです。

毎日「ラッキーロット」と「ラッキーBINGO」をセットで遊べばOKですね。

そして、毎日ラッキーBINGOに参加することによって、次週のラッキーBINGOでは、毎日「ボーナスナンバー」が2個獲得できるようになります。

「ラッキーロット」と「ラッキーBINGO」を毎日チャレンジすることで当選チャンスが広がるので、当てたいのなら毎日の参加をオススメしますよ。

Right Caption
ビンゴも毎日参加するよ!

年間の当選ポイント数と本数

毎日すべて参加するには、時間がかかって負担も大きいかもしれません。

ですが、1個だけ参加するよりも当選する確率が上がると考えると、ちょっとはやる気が出ませんか?

私は毎日参加していて、1等も何度か当選していますよ。

Left Caption
最高は1,000ポイントですけどね・・・

当たりやすい時間帯というのはないと思ってます。

時間によって参加人数が違うので、人数の多い時間帯に当たった人が増えるのは当然だと思いますし。

どの時間帯にでもチャンスはあると思うので、諦めずに参加してみてください。

ちなみに私は、0時過ぎに参加するのが9割、残りは朝8時くらいに参加していますよ。

「1年でどれくらい当たったのかな?」ってポイント獲得履歴を見てみたら「獲得ポイント数順」っていう便利なボタンがあったので見てみました。

楽天のラッキーくじとラッキービンゴの当選本数

500ポイント1本、1,000ポイント4本(内ビンゴ1本)で、ラッキーくじだけで見れば計4本3,500ポイント当選していることになります。

「1年で3,500ポイントなんて参加しなくてもいいんじゃない?」って思う人もいるかもしれませんね。

1年で3,500ポイントってことは、毎日9ポイント以上のポイントを獲得しているということになります。

9ポイントって900円の買い物しないと付きませんよね。

時間はかかったとしても、コツコツポイントを貯めていくのがポイ活です。

私自身、「ポイントが当たる」というのが楽しくて毎日続けていますよ。

Left Caption
ポイ活は1日にしてならずです。

まとめ

楽天のラッキーくじは、楽天会員なら誰でも毎日参加できる"くじ"です。

主に1ポイント、1等なら1,000ポイントや10,000ポイントが当選します。

およそ50以上のラッキーくじがあり、毎日すべてのラッキーくじに参加することが当選のコツになります。

毎日参加している私の年間の当選履歴は4本、合計3,500ポイント当選しています。

実は昨日当選したので記事を書きたくなっちゃいました。

時給換算してしまったら続かない、でも「当たった」「ハズレた」をコツコツ楽しめる人なら絶対に楽しめます。

是非この記事を参考にして、楽天のラッキーくじやBINGOを楽しんで楽天ポイントを当ててくださいね。

楽天市場からラッキーくじを始める

2019年2月17日懸賞, 楽天