楽天のラッキーくじとビンゴは当たらない?毎日続けていれば年に〇回くらい当選します

楽天で開催している「ラッキーくじ」「ラッキービンゴ」

楽天ポイントが無料で当たるくじゲームなので、毎日参加している人も多いと思います。

ですが、「参加してるけど当たらないよ」という人も多いと思います。

今回は、楽天の「ラッキーくじ」と「ラッキービンゴ」は、実際にどれくらい当たるのか?

私が1年で当選した本数を公開するので、是非参考にしてみてくださいね。

楽天ポイントが当たるラッキーくじとは?

楽天で遊べるラッキーくじは、楽天ポイントが当たる”くじ”です。

楽天市場を利用したことのある人なら、パンダが登場するくじを一度は見たことあると思います。

楽天のパンダは「お買い物パンダ」という名前です。

ラッキーくじは、楽天市場だけで開催しているわけではなく、楽天グループのサイトで開催しています。

つまり、1か所だけではなく、複数の場所でラッキーくじを引くことが可能です。

ラッキーくじで当選するポイントは主に1ポイント

1ポイントか・・・少な・・・

と思った方、ご安心ください。1ポイントの当選は主に2等の場合です。

ラッキーくじ1等の多くは1,000ポイントが当選します。

当選ポイントや本数はくじによって異なり、中には「1等5,000ポイント」「10,000ポイント」が当たる場合もあります。

僕の最高当選は1,000ポイントだけど、1日に2本当選したことがあるんだよ。

ラッキーくじはどこで引くの?

ラッキーくじは、楽天市場トップページから引くことができます。

楽天市場にあるラッキーくじ

楽天市場トップページを下の方にスクロールしていくと、右側にラッキーくじのバナーがあります。

2020年現在は、楽天市場トップページの左側にあります。

くじのバナーをクリックし、表示されたラッキーくじをクリックするだけで参加できるのでとても簡単です。

楽天市場トップページのラッキーくじの「当選ポイント」および「当選本数」は以下の通りです。

当選ポイント当選本数
5,000ポイント1本/1日
500ポイント10本/1日
1ポイント1,000本/1日

毎日1人に5,000ポイントが当選していることになります。

うらやましいです・・・

このトップページのラッキーくじはパソコンから引きましたが、スマホはスマホ版として引くことができます

スマホで楽天市場トップページにアクセスすると、下の方にスマホ版ラッキーくじがあります。

楽天市場スマホ版ラッキーくじの場所

パソコンとスマホで引けるラッキーくじは別なので、2回引くことができるということになります。

ラッキーくじの当選確率を上げる方法

「ラッキーくじやってみたけど当たらないよ」って人必見!私が実際に当てたことのあるやり方をご紹介しますよ。

まず、毎日くじに参加すること。これが一番重要です。

「どうせ当たらないから」「ハズレばっかりでつまらない」なんて、私の友人が言うんです。

ラッキーくじは販売されている宝くじのようにお金を出す必要がありません。

ノーリスクで遊ぶことができるくじです。

無料で毎日続けてたら、そりゃ当たることもありますよ。

買わなきゃ当たらないし、やらなきゃ当たらないです!

そして、毎日の当選確率を上げるために、複数のラッキーくじにチャレンジすることをオススメします。

ラッキーくじは、楽天グループのサービス内で幅広く開催されています。

例えば、下の画像は楽天市場トップページにあるラッキーくじの終了画面です。

楽天ラッキーくじ終了画面

終了画面の下には、別の場所で開催しているラッキーくじのバナーが表示されてます。

画面上には「ラッキーくじ一覧」が見れるリンクがありますよ。

楽天のラッキーくじは、パソコン版スマホ版の両方合わせると、毎日およそ50~60前後のくじに参加することができます

各くじの「当選本数」や「当選ポイント」が異なりますが、毎日全てのくじに参加することで当選確率を上げてくれます

ラッキーくじを時短で引く方法

ラッキーくじは50~60前後あります。

「お買い物マラソン」や「スーパーセール」など、イベントやキャンペーンで更に増えることもあります。

例えば、1つのラッキーくじに必要な時間を20秒とすると、

20秒×50個以上=16分以上

必要になる計算になります。

あまり時間をかけたくありません・・・

という人にオススメ!ラッキーくじを時短で引く方法をご紹介します。

ラッキーくじは複数同時に引くことが可能です。

例えば、パソコン版を引きながらスマホ版を引く

この方法なら、同時進行できるのでおよそ半分の時間で終わらせることが可能です。

更に分けるなら、パソコン版のラッキーくじをブラウザ2つに分けて引く方法も可能です。

毎日やることですし、なるべく時短したい場合には是非お試しください。

楽天のラッキーBINGOとは?

楽天のラッキービンゴは、1週間の間にビンゴを目指すゲームです。

開催期間は毎週月曜日(00:00)~日曜日(23:59)

楽天市場トップページにあったラッキーくじの結果画面から「ラッキーくじ一覧」をクリックすると、右側の方にあります。

楽天ラッキービンゴの場所

楽天が運営している「infoseek」から、ラッキーBINGOに参加することもできます。

ラッキーBINGOのルール

楽天のラッキービンゴの流れ

「BINGOにチャレンジ!!」ボタンをクリックするとラッキーBINGOがスタートし、自動でナンバーが引かれます。

1日で獲得できるナンバーは5つ。開催期間内にタテ・ヨコ・ナナメのどれかが揃えばビンゴ完成となります。

ビンゴしたら「応募する」をクリックし、「A」「B」「C」の宝箱から1つ選択して当選ポイントを獲得します。

ラッキーBINGOの当選ポイントと本数は以下の通りです。

当選ポイント当選本数
10,000ポイント3本
1,000ポイント40本
50ポイント3,977本

ラッキーBINGOの攻略法

このラッキーBINGO「不正やイカサマしてるんじゃないか?」と思うくらい当たりません。

リーチの状態で開催期間終了することが多々あります。

ナンバー獲得の不正をしているという訳ではなく、

「どこかのタイミング(ナンバー獲得時?)で抽選」→「当選すればビンゴする」

という仕組みかもしれません。

とにかく「もう少し!」ってところでハズレます・・・

なので、参加した大半が大量リーチのまま終了するビンゴゲームと思っていた方がいいですね。

それを踏まえた上で、獲得ナンバーを増やす攻略方法をご紹介します。

まず、前日にinfoseekトップページのスロット(ラッキーロット)を遊びます

楽天のラッキーロット

それだけで、当日のラッキーBINGOは「ボーナスナンバー」を5個獲得できるんです。

毎日「ラッキーロット」と「ラッキーBINGO」をセットで遊べばOKですね。

そして、毎日ラッキーBINGOに参加することによって、次週のラッキーBINGOでは、毎日「ボーナスナンバー」が2個獲得できるようになります。

「ラッキーロット」と「ラッキーBINGO」を毎日チャレンジすることで当選チャンスが広がるので、当てたいのなら毎日の参加をオススメしますよ。

年間の当選ポイント数と本数

楽天で開催しているラッキーくじ、一年通して1等はどのくらい当たるのか?

ポイント獲得履歴を見てみたら「獲得ポイント数順」っていう便利なボタンがあったので押して見てみました。

楽天のラッキーくじとラッキービンゴの当選本数
  • 500ポイント1本
  • 1,000ポイント4本(内ビンゴ1本)

当選していて、ラッキーくじだけで見れば「計4本3,500ポイント当選」していることになります。

1年で3,500ポイントなんて、参加するだけ無駄じゃない?

って思いますか?

確かに、時給換算したら恐ろしいブラック企業並みだと思います。

ですが、「1年で3,500ポイント」を獲得ということは、「毎日9ポイント」以上のポイントを獲得しているということになります。

楽天市場で9ポイント獲得するには、900円の買い物しないと付きませんよね。

毎日900円の買い物をしないと貰えないポイントを、無料で貰えたのだからすごくないですか?

ポイント稼ぎなら「ポイントサイトの友達紹介」がオススメです。

楽天のラッキーくじとビンゴについてのまとめ

楽天のラッキーくじやビンゴは、楽天会員なら誰でも無料で毎日参加できる”くじゲーム”です。

1,000ポイントや10,000ポイントなど、高額当選が期待できるので参加することをオススメします。

私の1年間の当選本数とポイント数は「4本」「3,500ポイント」でした。

お金が必要なわけではないですし、ノーリスクで遊んでポイントが貰えるゲームです。

気長にコツコツポイントを貯めるのが好きな人にはオススメですので、是非参加してみてください。

タイトルとURLをコピーしました