ポイントサイトの広告を利用してポイントを貯める方法

ポイントサイトでどのようにポイントを貯めるのか?

今回は、ポイントサイトの最も基本的なポイ活のやり方「広告の利用方法」を紹介します。

ポイントサイトは日常の行動にポイントを付けられる、ポイ活に役立つサイトです。

広告利用でポイントをどんどん貯めて、日々の生活の節約に役立ててくださいね。

ポイントサイトの仕組みとは?

ポイントサイトは「ユーザー」と「広告主」との間を取り持つサイトです。

「ポイントサイト」では、様々な広告を提供しています。

それら広告は、「広告主」のサービスや商品の宣伝となります。

ポイントサイトの仕組み

私たち「ユーザー」は、ポイントサイトに掲載されている広告を利用することにより、広告主のサービスを利用することになります。

例えば、ポイントサイトにある「楽天市場」の広告を使って、楽天市場の商品を購入する、のが広告利用だね。

「広告主」は、ポイントサイト経由でのサービス利用を確認すると、ポイントサイトへ成果報酬を支払います。

ポイントサイトは、受け取った成果報酬の一部をユーザーに還元しているのです。

「楽天市場」が「ポイントサイト」に商品の2%程度の成果報酬を支払い、「ポイントサイト」は受け取った成果報酬の1%分を「ユーザー」に還元する、といった感じです。

ポイントサイト広告の種類は?

ポイントサイトで利用できる広告は、有名なものからマイナーなものまでたくさんあります。

  • サイトへの無料・有料会員登録
  • ネットショッピング
  • 銀行・FX口座開設
  • クレジットカード発行
  • 資料請求
  • 保険・引越しなど一括見積

具体的な企業を挙げれば、

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク
  • Qoo10
  • じゃらん

など、数百の企業が広告を掲載しています。

ネットショッピングを楽しんでませんか?月額の動画サービスを登録してませんか?

「あっ!こんなことでもポイントって貰えたんだ!」という広告が、ポイントサイトにたくさんあるんです。

主婦や学生、サラリーマンにも、自分の環境に合った広告を利用できるのがポイントサイトになります。

ポイントサイト広告利用のやり方

では、どのようにしてポイントを貯めるのか?

ポイントサイト「ハピタス」で、実際にポイントを貯めてみたので参考にしてください。

他のポイントサイトでも、同じやり方でポイントを貯められるよ!

まず最初に、利用したい広告を探しましょう。

ハピタスの「カテゴリ」をタップします。

ハピタスのカテゴリ
  • 総合ネット通販・オークション
  • 旅行・レジャー・交通手段
  • CD・DVD・動画配信
  • 家電・パソコン・通信
  • 占い・診断

など、様々な広告がカテゴリ別に分けられているので、興味のあるカテゴリをタップしてください。

カテゴリをタップすると広告の一覧が表示されます。

気になる広告を見つけたらタップして詳細を確認してみましょう。

ハピタスの利用したい広告をタップ

特に利用したい広告を決めてない場合は、ポイントサイトのトップページを眺めることをオススメします。

ハピタスのトップページにはオススメの広告がいっぱい

トップページには、ポイントサイトオススメの広告が表示されており、

  • みんなが利用している人気の広告
  • 獲得ポイントUP中の広告
  • ポイント山分けなどキャンペーン中の広告

などが並んでいます。

ウインドウショッピングではないですが、眺めていると自分の知らなかった広告の発見に繋がるのでオススメです。

意外な高額ポイント還元の広告を発見した時は、テンション上がるんだよ!

広告をタップすると「広告の詳細」が表示されます。

広告の詳細では「ポイント獲得条件」「獲得ポイント数」を確認しておきましょう。

ハピタスの広告の詳細条件を確認する

この「ボイスノート新規無料会員登録」の広告なら、

  • ポイント獲得条件 → 新規会員登録
  • 獲得ポイント数 → 55ポイント

ということになります。

広告の詳細には「ポイント獲得条件」の詳細が記載されています。

ポイント獲得条件の詳細を確認するため、少し下へスクロールします。

ポイントサイトの広告 ポイント獲得の詳細

この「ボイスノート新規無料会員登録」広告の「ポイント獲得条件」を見てみてください。

「リターンメールクリック後、SMS認証で本登録された方が対象」と書いてあります。

会員登録はしたけどSMS認証をしなかった場合、ポイント却下となってしまうので注意が必要です。

ポイント獲得条件によっては性別や年齢、地域が限定されている場合もあります。

詳細を確認しないとポイントを貰えない可能性が高まるので、広告利用の前に詳細をしっかりと確認することをオススメしますよ。

広告の利用方法

広告のポイント獲得条件を確認したら、いよいよ広告利用です。

広告の詳細にあった「ポイントを貯める」をタップして、広告主のサービスに移動します。

ポイントサイトの広告利用のやり方

この「ボイスノート新規無料会員登録」広告の場合、ボイスノート公式サイトへ移動するので「新規会員登録」から会員登録をしていきます。

ポイントサイトでやることは、ポイント獲得条件をしっかり確認して「ポイントを貯める」をタップするだけ。

ポイントサイトを経由し、後は通常通りサービスを利用すればOKです。

ネットショッピングなら広告をタップしていつも通りお買い物を、宿泊予約なら広告をタップして予約すればOKです!

ポイントの判定

広告を利用して獲得したポイントは、すぐに貰えるわけではありません。

各広告には「判定までの期間」「通帳記載の目安」が記載されています。

ポイントサイトのポイントはいつ貰えるのか?

「判定までの期間」は、ポイントが確定してポイント通帳に反映されるまでの期間

「通帳記載の目安」は、広告利用履歴として通帳に記載されるまでの目安です。

広告を利用すると、「通帳記載の目安」によって「判定中」と記載されます。

ハピタスのポイント通帳
ポイントサイトの広告利用 通帳の状態は判定中
紹介してた広告とは別の広告結果です

「判定中」の広告は、ポイント獲得条件に沿って正しく利用されたか?を判定します。

その判定期間が「判定までの期間」になります。

ポイント獲得条件に問題なく利用すれば、「判定までの期間」内に判定中から「有効」に変化します。

ポイントサイトの広告利用で通帳の判定が有効

有効になるとポイントが確定したので、ハピタスへポイントを貯めることができました。

貯めたポイントは現金や電子マネー、ギフト券などに交換することが可能です。

ポイントサイトでポイントを貯めて、好きなものへポイント交換してくださいね。

ポイントサイトの広告を利用してポイントを貯める方法のまとめ

ポイントサイトでポイントを貯めるには、広告の利用が最も基本的なやり方になります。

広告利用は簡単で、ポイントサイトに掲載してある広告を経由してサービスを利用するだけです。

今回は、人気ポイントサイト「ハピタス」で広告利用の方法を紹介しました。

他のポイントサイトでも、広告を経由してサービスを利用するというやり方は同じなので参考にしてください。

ハピタスでは、登録後7日以内に広告を利用すると、400円分のポイントを貰うことができます。

この機会にハピタスに登録をして、お得なポイ活を始めてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました