ポイントサイトの使い方とは?最も基本的なポイ活のやり方

2019年2月6日

ポイントサイトの使い方とは?最も基本的なポイ活のやり方

「ポイントサイトってどうやって使うの?」

今回は、ポイントサイトの最も基本的なポイ活のやり方「広告の利用方法」を紹介します。

ポイントサイトは日常の行動にポイントを付けられる、ポイ活に役立つサイトです。

広告利用でポイントをどんどん貯めて、日々の生活の節約に役立ててくださいね。

ポイントサイト仕組みってどうなってるの?

まずはポイントサイトの仕組み、ポイントサイトの広告というのは一体何なのか?というのを簡単に説明していきますね。

ポイントサイトの仕組み

「ポイントサイト」では、様々な広告を提供しています。

それら広告は、「広告主」によるサービスや商品の宣伝目的となります。企業や団体がテレビCM同様、Web広告で宣伝しているんですね。

「私たちユーザー」は、ポイントサイトに掲載されている広告を利用することにより、広告主のサービスを利用することになります。

広告主はポイントサイトからサービスの利用を確認すると、ポイントサイトへ成果報酬を支払います。

ポイントサイトは、受け取った成果報酬の一部をユーザーに還元しているのです。

ポイントサイトは「無料で利用できて、ポイントが貰えるなんて怪しい!」と思われがちですが、仕組みがわかると「なるほど!」と思いますよね。

Right Caption
ポイントサイトがやってることってアフィリエイトに似てるね。
Left Caption
詳細に言えばポイントサイトはアフィリエイトを利用したサービスなんです。

ポイントサイト広告の種類は?

Right Caption
広告ってどんな種類があるの?
  • サイトへの無料・有料会員登録
  • ネットショッピング
  • 銀行・FX口座開設
  • クレジットカード発行
  • 資料請求
  • 保険・引越しなど一括見積

毎月定額でお得な動画サービスなんて登録してませんか?

楽天市場などでネットショッピングを楽しんでませんか?

「あっ!こんなことでもポイントって貰えたんだ!」という広告が、ポイントサイトにたくさんあるんです。

たくさんの広告があるので主婦や学生でも、自分も利用できるお得な広告を見つけられますよ。

Right Caption
宿泊予約やオークションでもポイントが貯まるんだね。
Left Caption
日常に欠かせないことがポイントになるから、節約術として活躍するんだよ。

ポイントサイト広告利用のやり方

「ポイントサイトの広告利用ってどうやるの?」「難しい使い方じゃない?」

Left Caption
広告の利用方法はめっちゃ簡単!

簡単に言ってしまえばポイントサイトを経由するだけ

ポイントサイトに掲載されている広告から利用したいものを選び、ポチっとクリックorタップして広告主サービスを利用するだけなんです。

実際にどのように広告利用するのか?ポイントサイトのハピタスでやってみました。

他のポイントサイトでも同様の手順で広告利用することができるので参考にしてくださいね。

カテゴリから広告を探す

ハピタスのサイトにある「カテゴリ」をタップします。

ハピタスのカテゴリ

様々な広告がカテゴリ別に分けられているので、興味のある項目をタップしてください。

パソコンならハピタスのトップページ上部に「サービス」や「ショッピング」があるので、そちらをクリックすればOKです。

Left Caption
利用したい広告が決まっているなら検索した方が早いですよ。
Right Caption
「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」なんかで検索すればいいね。

利用したい広告を見つける

各カテゴリに様々な広告が表示されます。気になる広告を見つけてくださいね。

ハピタスの利用したい広告をタップ

利用したい広告を見つけたらバナーをタップしましょう。

Right Caption
広告がいっぱいすぎて、何を利用したらいいかわからないよ・・・

そんな時はポイントサイトのトップページから探してみましょう。

ハピタスのトップページにはオススメの広告がいっぱい

ポイントサイトにはランキングや定番の広告、期間限定の高還元広告などが揃っています。

利用する広告に悩んでいる場合には、ポイントサイトのトップページを参考にしてみてくださいね。

広告の詳細を確認する

利用したい広告をタップすると「広告の詳細」が表示されます。

ハピタスの広告の詳細条件を確認する

広告の「ポイント獲得条件」と「獲得ポイント数」を確認しておきましょう。

この広告で言えば「新規会員登録」で「55ポイント獲得」ということになります。

しかし、この確認方法だけでは不十分です。ポイントを取り逃す可能性があるので注意してください。

より詳細を確認するために、この広告詳細ページから少し下へスクロールします。

ポイントサイトの広告 ポイント獲得の詳細

広告のポイント獲得条件が、より詳細に記載されています。

この広告のポイントの獲得条件を見てみると「リターンメールクリック後、SMS認証で本登録された方が対象」と書いてあります。

もし、SMS認証をしなかった場合、ポイント却下となってしまうので注意が必要です。

Right Caption
危ない・・・見逃すところだったよ。

ポイント獲得条件によっては性別や年齢、地域が限定されている場合もあります。

詳細を確認してなかったばっかりに、せっかくのポイントを貰えない可能性が高まるので、詳細をしっかりと確認することをオススメしますよ。

Left Caption
一緒に「ポイント獲得までの流れ」と「ポイント却下条件」も確認しておくと安全です。

広告のサービスを利用する

広告のポイント獲得条件を確認したら、いよいよ広告利用です。

「ポイントを貯める」をタップして広告主のサービスに移動します。

ポイントサイトの広告利用のやり方

この広告の場合には、アンケートサイトへ移動するので「新規会員登録」から会員登録をしていきます。

ポイントサイトでやることは、ポイント獲得条件をしっかり確認して「ポイントを貯める」をタップするだけ。

後は通常通りサービスを利用すればOKです。

楽天市場やYahoo!ショッピングなどのネットショッピング広告であれば、広告をタップし、通販サイトへ移動したらいつも通りお買い物するだけでOKですよ。

Right Caption
本当にポイントサイトを経由するだけでポイントが貯まるんだね。
Left Caption
簡単にポイ活することができるから利用するのをオススメするよ。

獲得したポイントの状態は判定中

広告には「判定までの期間」と「通帳記載の目安」が記載されています。

ポイントサイトのポイントはいつ貰えるのか?

ポイント獲得条件の上に書いてありましたね。

「判定までの期間」は、ポイントが確定しポイント通帳に反映されるまでの期間。

「通帳記載の目安」は、広告利用履歴として通帳に記載されるまでの目安です。

ポイントサイトの広告利用 通帳の状態は判定中
紹介してた広告とは別の広告結果です

通帳に記載されると「通帳記載日」や「確定日」、「状態」などを確認することができます。

今回の広告の通帳記載の目安は1日以内なので、記載が早いですね。

ポイントが確定するまでは「判定中」となっているので、「有効」になるまで楽しみに待ちましょう。

Right Caption
ポイント有効になるまで楽しみ!
ポイントサイトの広告利用で通帳の判定が有効

今回の広告の判定は「登録後約30日」と記載されていました。実際には30日以内に有効となったのでバッチリOKです。

Right Caption
これから広告利用をいっぱいやってポイントを稼ぐぞ!
Left Caption
貯めたポイントは現金や電子マネー、ギフト券などに交換できます。よかったらポイント交換の記事も参考にしてみてください。

まとめ

ポイントサイトポイントを貯める方法は、広告の利用が最も基本的なやり方になります。

広告利用方法はとても簡単でポイントサイトを経由してサービスを利用するだけです。

今回はハピタスで広告利用の方法を紹介しましたが、どのポイントサイトでもやり方は同じです。

ポイントサイトの広告を経由するだけでポイントが貯められるので、是非新しい節約術としてお試しください。

今ならハピタスへの会員登録で30ポイントプレゼント中!

ハピタスに会員登録する

2019年2月6日ポイントサイトの使い方