ちょびリッチの交換先一覧!オススメのポイント交換先とは?

ポイントサイト「ちょびリッチ」で貯めたポイントは現金や電子マネー、ギフト券などに交換することができます。

ちょびリッチから選べる交換先は30種類以上あるので、自分好みの交換先が見つかります。

今回は、「ちょびリッチからの交換先」「オススメのポイント交換先」を紹介していくので、ちょびリッチからポイント交換する時の参考にしてみてくださいね。

ちょびリッチから交換先を選ぶメリット

ちょびリッチからのポイント交換は、ほぼすべての交換先で手数料無料です。

”ほぼ”というのは、現金に交換するための金融機関の一部に交換手数料が必要になります。

それ以外の交換先は交換手数料無料となっているので、ポイント交換のしやすいポイントサイトとなっています。

私がオススメしたいちょびリッチのメリットは、リアルタイム交換が多いという点。

主に「電子マネー」や「他ポイント」への交換になりますが、その多くの交換先でリアルタイム交換が可能です。

会員ランクなどの条件は必要なく、ちょびリッチ会員であれば誰でもリアルタイム交換できるのが魅力です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチから現金への交換先一覧

交換先最低交換手数料交換完了日
LINE Pay500円~無料リアルタイム
pring500円~無料リアルタイム
PayPal500円~無料リアルタイム
住信SBIネット銀行500円~無料3営業日以内
楽天銀行500円~無料3営業日以内
ジャパンネット銀行500円~無料3営業日以内
ゆうちょ銀行500円~150円4営業日以内
その他金融機関500円~150円4営業日以内

ちょびリッチから手数料無料交換できる金融機関は

  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行

の3つだけです。

ゆうちょ銀行とその他金融機関は150円の交換手数料がかかるので注意してください。

「ジャパンネット銀行」は、ちょびリッチ経由で口座開設をすることでポイントを獲得できます。

口座を持っていない方は、是非ちょびリッチからジャパンネット銀行の口座開設を申し込んでみてください。

ちょびリッチから電子マネーへの交換先一覧

交換先最低交換手数料交換完了日
JCBプレモデジタル475円~
5%お得
無料リアルタイム
WAONポイントID500円~無料リアルタイム
Pollet500円~無料リアルタイム~2時間程度
Amazonギフト券500円~無料リアルタイム
WebMoney500円~無料リアルタイム
楽天Edy500円~無料リアルタイム
ビットキャッシュ500円~無料リアルタイム
ちょコム500円~無料翌日
カエトクマネー500円~無料リアルタイム
nanacoギフト500円~無料翌々日
App Store & iTunes コード500円~無料リアルタイム
NET CASH500円~無料リアルタイム
ニッセンポイント475円~
5%お得
無料当月末日または翌月15日まで
ビットコイン500円~無料リアルタイム
Google Play ギフトコード500円~無料リアルタイム

ちょびリッチから電子マネーへの交換は手数料無料です。

そして多くの交換先で、リアルタイムでの交換が可能なのでオススメです。

特にオススメなのが

  • JCBプレモデジタル
  • ニッセンポイント

の2つです。

この2つの交換先は、ちょびリッチのポイントを5%お得に交換できるので、少しでもポイントを節約したい人にオススメの交換先です。

また、

  • Amazonギフト券
  • nanacoギフト
  • App Store & iTunes コード

のポイント交換は、会員ランクを上げることで「1~5%」のボーナスポイントが後日付与されるのでお得です。

ちょびリッチから他ポイントの交換先一覧

交換先最低交換手数料交換完了日
dポイント500円~無料リアルタイム
OZmallのOZポイント500円~無料リアルタイム
JALマイレージバンク400円~無料末日または翌月14日まで
ANAのマイル500円~無料申請月の翌月25日頃
PeX500円~無料リアルタイム
Gポイントギフト500円~無料リアルタイム
ベルメゾン・ポイント500円~無料10営業日以内
ビックネットポイント500円~無料末日または翌月14日まで
Tポイント500円~無料翌日
ドットマネー500円~無料リアルタイム
ドットマネーギフトコード500円~無料リアルタイム

ちょびリッチから他ポイントやマイルに交換することができます。

他ポイントやマイルへのポイント交換は、すべて手数料無料です。

リアルタイム交換が可能な交換先が多いので、お買い物に合わせて交換先を選んでください。

ちょびリッチのポイント交換で一番オススメしたいのが

  • PeX
  • ドットマネー

の2つです。

「PeX」と「ドットマネー」はポイント合算サイトと呼ばれ、他社のポイントを1つにまとめることができるサイトです。

「PeX」および「ドットマネー」にまとめたポイントも、現金や電子マネー、ギフト券などに交換することが可能です。

特に「Amazonギフト券」や「iTunesギフトコード」など、1~2%お得にポイント交換することができるので、ちょびリッチのポイントは「PeX」か「ドットマネー」にまとめることをオススメします。

他、グッズや懸賞応募に交換することができるので、気になる方はチェックしてみてください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの交換先一覧のまとめ

ちょびリッチで貯めたポイントは現金や電子マネー、ギフト券などにポイント交換することができます。

一番のオススメは「PeX」と「ドットマネー」です。

「PeX」と「ドットマネー」はポイント合算サイトで、他ポイントを1つにまとめることが可能です。

「PeX」と「ドットマネー」からは、1~2%お得にポイント交換できる交換先があるので、ちょびリッチのポイントはポイント合算サイトへまとめることをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました