楽天市場の後払いでお米や食品を購入する方法

2019年5月7日

楽天市場の後払いでお米や食品を購入する方法

給料日前でお金がない!ご飯を食べるのにも一苦労・・・

そんな時に助けになるのが「後払い」での通販利用です。

後払いを利用できる通販はいろいろありますが、今回は楽天市場の後払いについて紹介していきます。

この後払い方法さえ覚えておけば、金欠の時でもご飯は食べられるようになりますよ!

楽天市場の後払い決済とは?

楽天市場は誰もが知る総合通販サイトですね。

楽天スーパーポイントが貯まることもあって、よくお買い物している人も多いと思います。

楽天市場での支払い方法は、「クレジットカード」「銀行振込」「代引き」などなどがありますが、後払い決済ができる印象はあまりありません。

ですが、楽天市場の支払い方法には、普通に「後払い決済」が選択できるんです。

後払い決済で注文した場合、商品が到着して請求書が発行されてから14日以内に支払えばOKなんですよ。

ということは、今現在、現金がなくても注文できてしまうという、お金がない時にとても助かる決済方法が楽天市場に備わっているんです。

Right Caption
給料日前で金欠だったから助かります~

一昔前まで、楽天市場での後払いは「できるショップ」と「できないショップ」に分かれていませんでしたか?

現在では、楽天市場内の多くのショップで、後払い決済が可能になっているようです。

いつの間にできるようになってたんでしょうね?

ただし、一部のショップ・商品は、後払い可能ではないことに注意しましょう。

楽天市場で後払い決済にする方法

では最初に、楽天市場での後払い決済のやり方を見ていきましょう。

まずは欲しい商品を見つけましょう。今回はお金がない時の基本食材「お米」で検索してみましたよ

給料日前にあって嬉しいのは、やはりお米です。

楽天市場後払い買い物カゴ

欲しい商品を見つけてカートに入れたら、購入手続きへと進みます。

楽天市場後払い決済

支払い方法を「後払い決済」にチェックを入れて、購入手続きを進めていけばOKです。

楽天市場の後払い決済方法は、これだけで注文できちゃいます。

楽天市場の後払い可と不可商品に注意

後払いの詳細はまた後で説明するとして、先に「後払い可」商品と「後払い不可」商品について説明していきますよ。

今回もお米で検索してみました。欲しい商品を見つけて詳細を見てみます。

楽天市場後払い不可

お米の詳細には「後払い決済不可」と書かれています。

このように、ショップが特定の商品に対し「後払い決済不可」と表記している商品があるので注意してください。

Right Caption
後払い決済不可って、後払いを選択できないだけでしょ?

実は、この「後払い決済不可」はショップ側が商品の詳細に書いているだけで、支払い方法を見てみると「後払い決済」を選択することができるんです。

楽天市場後払い不可だけど注文できる

じゃあ、この「後払い決済不可」商品を、このまま注文してしまうとどうなるのか?

その対応はショップによって異なるようです。

後払い不可の商品をいくつか見てみましたが、後払い決済で注文し時の対応は書かれていないショップがほとんどです。

Left Caption
想像で考えると、キャンセル扱いが妥当かな?

こんなショップを見つけました。

楽天市場後払い不可前払いに変更

「メール便でコンビニ後払いを選択された場合は、コンビニ前払いで対応させていただきます。」

コンビニ前払いなら期日まで払わなければキャンセル扱いだから良いけど、「代引きで発送します」だったら怖くないですか?

給料前でお金がないからこその後払い決済ですよね。

代引きで支払うお金がないからと言って受け取り拒否してしまうと、ブラックリストに載ってしまう危険性もあります。

ブラックリストに載ってしまうと、後払い決済の審査に通らなくなる危険性もあるので注意が必要です。

楽天市場は後払い決済ができるけど、後払い不可商品もあるということは頭に入れておいてくださいね。

後払い決済の支払い方法

楽天市場から後払いで注文すれば、商品到着後にお金を支払うことになります。

代引きのように商品代金と引き換えという訳ではなく、「ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社」または「株式会社ネットプロテクションズ」から郵送される請求書で支払います。

ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社の請求書見本
ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社の請求書見本
株式会社ネットプロテクションズの請求書見本
株式会社ネットプロテクションズの請求書見本

請求書発行手数料として250円の手数料がかかります。手数料は商品代金と一緒に請求書で支払います。

後払い決済の支払い上限は54,000円までです。この金額は1回の注文の上限ではなく、後払い決済の合計金額での限度額です。

50,000円の後払いが未払いの状態で、4,000円以上の商品を後払いで注文すると、審査が通らない可能性があるということですね。

改めて後払いで注文したい場合には、支払いを済ませてから注文するようにしましょう。

支払い期限は請求書発行から14日以内です。請求書を持ってコンビニで支払いを済ませてしまいましょう。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • コミュニティ・ストア
  • セイコーマート
  • ポプラ等

支払いの入金が確認されるとメールが届くので安心ですね。

請求書の紛失・再発行するには?

後払いで注文した商品とは別で郵送される請求書ですが、請求書のことは後払い事業者に問い合わせないと解決しません

例えば、請求書を紛失したり破損させてしまった場合には再発行が必要です。

請求書の再発行は、請求書発行手数料250円が必要なので注意してください。

また、支払い期限が過ぎてしまった場合、これはもう後払い事業者と相談することになります。

多少期限を過ぎたくらいなら、そのままの請求書で支払えるようです。決して支払わないなんて方法は取らないようにしてくださいね。

ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社
03-6758-0635 受付時間10:00~17:00(土日祝日除く)

株式会社ネットプロテクションズ
0570-007-775 / 03-5651-1638 受付時間10:00~17:00(土日祝日除く)

1度でも後払いでのトラブルを起こしてしまうと、次回から審査に通らなくなる可能性が高くなります。

今後も後払いを利用していくなら、支払い期限内にしっかりと支払うようにしておきましょう。

楽天市場から後払いで注文できる安いお米

楽天市場の後払いで3,000円以内で購入できるお米を探してみました。送料無料ですが、一部地域には送料がかかる場合があります。

給料日前、貧乏飯で乗り切りたいけど、お米がない・・・という場合には参考にしてみてください。

もちろんお米以外にも食品や家電、ゲームなどを購入することもできます。必要なものを計画的に購入してくださいね。

ヤマノライスから購入した10kg2,580円のお米

楽天市場で恐らく一番安い、ヤマノライスから10kg2,580円のお米を購入してみました。

楽天市場で買える激安のお米10kg

ビニールではなく米袋で届きました。中には防虫用の「天然鷹の爪」が入ってます。

楽天市場の激安のお米10kg

お米は小粒で割れてたり、乳白粒(白未熟粒)が含まれます。さらに、黒い虫食いのお米も混じっているので嫌な人は嫌かもしれませんね。

楽天市場で注文できる安いお米10kg

炊き上がりの見た目は良いです。ツヤもあって美味しそう。

でも食べると食感がイマイチ。お米らしい弾力が不足している気がします。

味は美味しいわけではないけれど不味いわけでもない。節約で食べるには十分美味しく食べれるお米なのでオススメです。

まとめ

給料日前や急な出費など、今月は金欠でお金がない!という時に、後払いで通販が利用できれば助かりますよね。

楽天市場ではお米や食品、その他いろいろな商品を後払いで購入することができます。

注文方法は簡単で、支払い方法で後払い決済を選択するだけ。54,000円の限度額内で購入することができます。

購入した商品とは別で請求書(手数料250円)が郵送されます。

請求書発行から14日以内に、近くのコンビニで支払いを済ませませればOKです。

後払いとは言っても後日支払わなければいけない料金です。計画的に利用してくださいね。

楽天市場で注文する

楽天市場ではなく、セブンミールを利用するとセブンイレブンのコンビニ弁当が後払いで注文することができます。

お弁当以外にも食品や食材を購入することができるので、後払いならセブンミールもオススメです。

しかも、後払い上限54,000円とは別枠で注文することができ、支払い期限は翌月末と長いので余裕を持って支払うことができますよ。

セブンミールについては、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

2019年5月7日楽天